ミニマリストの田舎暮らし

田舎の平屋で主人とのんびり暮らしています。面倒なことが苦手で、頭の中や持ち物など整理されている状態が好きです。時々、街に出て美味しい物を食べたり、買い物を楽しんでいます。

スッキリしない日

気温の差が激しすぎて調子がよくありません。 元気な友人と話すと、元気ではない自分がダメダメに感じて余計に落ち込みます(笑) 今日はのんびりする日にします。

しょうが紅茶

一度もインフルエンザにかかったことがありません。 朝にしょうが紅茶を飲んでいるからかな。 ずっと、しょうががインフルエンザ予防になっていると思っていたのですが、ネット情報で紅茶の効用だと知ってビックリしました。

だし茶漬け

食欲がない時は、お茶漬けをよく食べます。 最近は冷たいお茶で作って、梅干をのせて食べています。 茅乃舎のだし茶漬けは、贈り物にも良いと思いました。

国菊の甘酒

飲む点滴と言われていますね。 私も食欲がない時や、おなかがすいて眠れない時に飲んだりしています。 色々試してみましたが、今の所一番のお気に入りです。

人参ジュース

低速ジュサーを使って作ってみました。 泡立っているのは、酵素が活きている証拠だそうです。 私は美味しく感じますが、人参嫌いの主人の口には合わない様です。

だし&栄養スープ

トータルヘルスデザインさんでいつも購入しています。 お塩が入っていないので、塩分調整が必要な人には便利です。 我が家はこちらと茅乃舎のお出汁とを使い分けています。

りんご

いつものミカンに加えて、今年はリンゴをお取り寄せ。 人参リンゴジュース用なので、ジュース用のりんごを買ってみました。 そのまま食べても、美味しいので得をした気分です。

ルイボスティー

暑くなると冷たい飲み物を作っています。 その1つがルイボスティー。 ごくごく飲んでも、ノンカフェインなのが嬉しい。

頂き物

頂き物のサニーレタスとほうれん草。 サニーレタスはそのままサラダにして、ほうれん草は胡麻和えに。 新鮮なので、なるべく素材の味を生かした食べ方をしています。

湯たんぽの活用法

我が家には3畳の書斎があり時々仕事をします。 ここ最近、ストーブを入れているのですが足元が寒いのでどうしようかと思っていたところ、発見しました。 じんわりと足元から暖まります。

ゆず茶

田舎では、ゆずの果汁を絞ったものが、ゆず酢として売られています。 ゆずは、ビタミンCとクエン酸が豊富です。 寒い時期は、お湯で割りはちみつを入れて飲んでいます。

にんにく玉

口に入れるものは、なるべく自然なものをと思っています。 体がきつい時は、すぐに休むようにしていますが、休めない時もあります。 そんな時は、健康ドリンクの代わりにこれを飲んでいます。

いれたてコーヒー

なるべく、体にいれるものは新鮮なものをと思っています。 コンビニコーヒーの中で一番好きなのはローソンさんのものです。 最近では缶コーヒーの味が苦手になりました。

ヨーグルゲン

お通じが良くない時やデトックスしたい時に使っています。 あまりお薬を使いたくないので、なるべく自然に近いものを使っています。 デトックスをすると体が軽くなります。

キパワーソルト

10年以上このお塩を使っています。 料理はもちろん、変な疲れがある時は、お風呂で全身に擦りこみます。 不思議と次の日はシャキっとします。

湯たんぽ

我が家の湯たんぽは、陶器製です。 まだまだ寒くはないのですが、最近寝つきが良くなかったので使うことに。 体がすぐに温まり、眠くなります。

半日断食

朝は、飲み物だけにしています。 朝起きてすぐに白湯を飲んで、その後に紅茶やコーヒー、緑茶などを。 もう5年くらい続けています。